基礎杭工事のエキスパートとしてお客様をサポートいたします。場所打ち杭工事、既成杭・鋼管杭工事、土留め工事なら関特工業株式会社にお任せください。

場所打ち杭工事

場所打ち杭とは、現場で組んだ円筒状の鉄筋を掘削した地盤の中に落とし込み、後からコンクリートを穴の中に流し込み、固めて杭を形成する工事です。地面の掘削方法により工法が異なります。

場所打ち杭工事フロー

当社ではKS工法(完全無溶接)による鉄筋籠での施工を積極的に行っています。

従来の溶接作業が発生する工法と比べ下記の利点があります。

品質の向上 鉄筋の性能低下の懸念がある溶接施工と違い、品質を低下させず安定した鉄筋籠を製作する事が可能です。
正確な工程管理 溶接と違い天候に左右されず工程通りに作業が進みます。
溶接検査が不要 手間のかかる溶接部の検査が不要となります。
省エネ・環境への配慮 溶接に使う発電機が不要になり、経費削減・作業環境の向上が出来ます
事業領域の拡大 溶接では不可能だった高張力鉄筋、ステンレス鉄筋を用いた場所打ち杭や地中連続壁工事等にも使用可能となります。

全旋回オールケーシング工法

小型Ø1000mm〜超大型Ø3000mmまで対応可能 オールケーシング工法は、ケーシングチューブを掘削孔全長にわたり、回転・圧入しながらハンマーグラブ等で、ケーシングチューブ内の土砂を掘削・排土する工法です。掘削完了後、スライムを処理し鉄筋かごを掘削坑内に建て込み、トレミー管によりコンクリートを打設します。トレミー管とケーシングチューブは、コンクリート打設に伴い順次引き抜き回収します。

全旋回オールケーシング工法 KB1500型

全旋回オールケーシング工法 KB1500型(Ø1500)

SRD-3000型

SRD-3000型

全旋回ハンマー掘削工法

全旋回ハンマー掘削工法

MT型(自走式)

MT型(自走式)

BKF工法(油圧ハンマー)

BKF工法(油圧ハンマー)

小型全旋回掘削機(Ø1200)

小型全旋回掘削機(Ø1200)

低空頭型全旋回掘削機

低空頭型全旋回掘削機

アースドリル工法

場所打ちコンクリート杭築造工事で用いられる工法のひとつです。ドリリングバケツ等によって掘削し、孔壁保護には安定液としてベントナイト溶液などを用います。掘削完了後には、底部に溜まったスライムを除去し、鉄筋かごを挿入してトレミー管を用いてコンクリートを打設します。

アースドリル工法

アースドリル工法

拡底アースドリル工法

拡底アースドリル工法

ミニアースドリル工法

ミニアースドリル工法

岩盤掘削用アースドリル工法

岩盤掘削用アースドリル工法

マイクロアースドリル工法

マイクロアースドリル工法

PAGETOP
Copyright © 関特工業株式会社 All Rights Reserved.